英霊来世-AreiRaise-ブログ

             来世と書いて読み方はライズ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 番組放送の先に。 | main | 七生報国の話は途中みたいですが >>

今回の23出演までの経緯

えー。どうも七生報国です。


改めて言いますと、

今回放送された曲はTBS側からの発注により制作しました。


厳密に言うと、
あるニュース23スタッフからの依頼で制作しました。

これ以上は誰か特定できてしまうので控えますが、

しかしながら、もらった名刺には
「株式会社TBSテレビ」「NEWS23」
の文字も入ってますので
「TBS側からの発注」
と表現しても問題無いかと思います。


「TBSからの発注である証拠」は残念ながらありません。

契約書にサインした訳でも無いですし、
ノーギャラで出ましたので支払い明細のようなものもありません。

とにかく信用するしないは皆さん次第ですが、
改めて出演までの経緯をお知らせしたいと思います。



最初は、
「関西の護憲ラッパーとラップバトルして欲しい」

というオファーでした。


僕らをその時点で改憲派と決め付けてる辺りもどうかと思いますが。



僕らも普段から憲法の唄を作っている訳ではありませんし、
難しいテーマですんで多少シリゴミしたものの、

「内容次第ですがとりあえずやるならやります。」


と返答しました。


それが今年の2月始め頃。


そしてその後しばらく連絡が無かったので
話が流れたのかな〜、と思ってました。

そしたら3月の中ごろ?に
再度連絡があり、どこで聞きつけたのか。



「ラップには即興でお互いが交互にラップし合って戦うバトルがあるらしい が、それを護憲対改憲でやってもらえないか?」




…。


まず彼の思っているようなモノとは違うという事を説明しました。



即興はテレビ的には難しいですよ?
クラブでそんなの見て盛り上がってるのなんて一部のマニアだけですし。
正直、他の客はポカーンとしてます。

そもそもそんなバトルをやっているイベントそのものがあまり無いんです。


しかも一般的に言われてるフリースタイルなんて
みんなだいたい持ちネタか移動中の新幹線とかで書いてます。

俺がそうでしたからww

あと僕らは即興でそこまで出来る技量が無いです。と。



が、全くこちらの説明には耳を貸してもらえず。
その対戦相手からは出来ると聞いていると。



そこで、次の案として


「じゃあ即興がダメなら改憲のラップを作って唄ってもらえないか?」



それならまぁ難しいけどもやってやれないことも無い…。

相手から逃げたと思われるのも癪なんでとりあえず、


その対戦相手がどう言っているのか知らないが、
とにかく一回会って相手と話をさせて欲しいと。



そこで4月の頭に顔あわせ兼打ち合わせになる訳ですが、

なんと当日になって

対戦相手がドタキャンしてしまいました

ただでさえ無理のあるこの企画。
もうこの時点で企画自体をボツにするべきだったと思います。


おそらくその相手にも強引にいろいろ言ったんではないでしょうか。


しかもお粗末なことに僕らに対して

「代わりの護憲のラッパーを紹介してくれ」

なんて言い出す始末…。




そんなのいねーよwwwww

どこまで俺らにおんぶにダッコだよと。



ほんとにありえなさ過ぎてネタだと思われそうですが

全て実話です。


テレコにでも会話を録っておきたかったですが、
残念ながらこれも証拠はありません…



でとりあえずいろいろ対案というか、
留学生にインタビューすれば?とか
タクシーの運ちゃんとかが考える憲法にすれば?
こんな感じでいけば?等のアイデアを出してやった訳です。



そんなこと俺らがする必要は全く無いわけですが、
あまりにも可哀想だったので。


しかし彼は聞く耳を持たず

「誰か代わりの護憲ラッパー心当たりあれば探しといて。」


という感じでその日は終わりました。

いないって言ってるのに…。



そんな状態ですから僕らも
もうこれは絶対ボツになるだろうと思ってほっと胸を撫で下ろし
安心してTBSを後にしました。


ところが数日後…。


なんと!!!!!



                もう眠いので続く…
七生報國 | permalink | comments(9) | trackbacks(1) | - | - |

この記事に対するコメント

こりゃひどい。
テレビ側が、映像を撮ろうとするより
無理矢理物語を捏ね上げようとしてるのがやらしいですね。
次からは(次があればだけど)ICレコーダー等で対話を録音するとなお面白いことになりそうですね
がんばれよ!
| 2007/05/05 10:59 AM
応援してます!!

頑張れなんて、気安く言っちゃいけない事かもしれないけど、頑張って欲しいです。
| 2007/05/05 11:48 AM
改憲派ラッパーでもないのに、改憲派ラッパーとして登場して、そんな曲も持ってないのに、TBSに言われるがままに曲を作って、どういう特集なのかも理解してるのに、すべてTBSの依頼に応じた。
しかも全てノーギャラ…

何か被害者っぽい言動が目立つけど、これってはっきり言って、あんたら自身が「捏造」に荷担してないか?
| 2007/05/05 12:27 PM
映像制作現場にはありがちな光景ですな。
でも、端から怪しさ満点なのですから録音なり、先方への連絡を文書で送るなりしても良かった様に思えますね。
じょしゅ | 2007/05/05 2:34 PM
う〜ん、該当番組を見ていないけど判る事が一つ。

  あなた相当のオヒトヨシ


損する性格なんですよね・・・ホント。
ku | 2007/05/06 12:08 AM
テレビ屋なんてみんなそうだよ?w
美味しいところだけ頂いてあとは丸投げ。
苦労するのは下っ端と外注先。
華麗にスルー | 2007/05/06 2:45 AM
TBSは、端っから護憲派ラッパーなんて探してなかったのかもな。w
改憲派にラップを歌わせといて、後は護憲派の冷静な反論て感じの構想だったんじゃね?w
「改憲派ってば、何熱くなってんの?」みたいな演出狙ってたとか?
ちょっと通りますよ | 2007/05/08 9:07 PM
まあ改憲なんて微妙な問題のラップ作れって言われて
ホイホイ作る方も作る方だとは思いますが・・・

それにしてもTBSは酷い。酷すぎる。

この日記で暴露されたような
無知、丸投げ、場当たり対応も酷いが
そもそもからして捏造としか言えないような番組作り。


いい加減つぶれろと心底思う。
名無し | 2007/05/10 10:49 PM
えー。再び本人です。

本当に貴重なご意見、暖かい応援ありがとうございます。


とりあえず軽々しく扱えるテーマでは無いのは充分承知の上で、
かつ僕らの技量、知識不足も認めた上で、
無い知恵を振り絞り、迷いに迷った挙句、


それでも僕らが出ることで何かのきっかけになれればと思い
今回の出演を決断しました。

改憲、護憲は置いといて、とにもかくにもまずは
みんなが身近な問題の一つとして憲法を考えられるようになることが
ゆくゆくは闊達な議論を促進し、国政への関心を高め、
長い目で見れば日本のタメになるのではないかと勝手に考えました。

今回の出演がそのための捨石にでも
または叩き台や踏み台にでもなれるのであれば
これに勝る幸運はありません。


あまり書くと言い訳がましくなるのでここまでにしますが。

とりあえず「続く」としてますが、
あんまりこのネタばかりを引っ張っても仕方ないので、
一旦ここでTBSネタは終わりにしたいと思います。



夏に向けていろいろ計画も進行中ですので、
是非ともこれからの英霊来世にご期待下さい。

そして今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します
七生報国 | 2007/05/11 4:50 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.areiraise.com/trackback/422617
この記事に対するトラックバック
メチャクチャ面白いのでコメント 今回の23出演までの経緯  (「 英霊来世-AreiRaise-の○日記 」) 最初は、 「関西の護憲ラッパーとラップバトルして欲しい」 というオファーでした。 僕らをその時点で改憲派と決め付けてる辺りもどうかと思いますが。 僕らも普段から
【続TBS】「代わりの護憲のラッパーを紹介してくれ」 | 吉左右衛門の“因果応報” | 2007/05/05 10:41 AM