英霊来世-AreiRaise-ブログ

             来世と書いて読み方はライズ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 23を終えて | main | 番組放送の先に。 >>

23放送の感想

23はやはり護憲派のおばちゃんを終始ピックアップして
護憲が正しいというメッセージを強調していましたね。

でもおばちゃんたちが理論的に弱かった為か
最後は「みんなで考えていかなくてはいけない」的な
曖昧な感じで終わってました。

ちょっと拍子抜けでしたね。
やはり強烈なあと一押しがあれば良かったのかなぁと思う次第ですが
それでも今回は確かな一歩だったと思います。

メディアに出て、皆さんから意見を頂いて
議論して。
そしてネットワークを広げていければいいのではないでしょうか。



今回、23放送を見た人達の反響を受け
思った事があります。

意外と「あのラッパーはまともな事を言っている」と
いう意見がとても多かったんですよね。
少し驚きました。
と共にすごく嬉しかったですね!

分かる人には分かるんだなと。


一昔前だったらなかった意見だなと感じました。
こんな歌詞を歌っていたら「右翼だ」
で片付けられてましたからね。

祖国を家族を恋人を愛する気持ちに
右も左もないですよ。
ナンセンスです。

愛するがゆえに単純にとった行動であり、
何もせずにはいられなかった。
だから僕たちは歌うんです。



現状はまだ良くないけども
「日本は変わりつつある」んだなと。


日本人はやはり日本人ですよ。
日本人の熱い血が流れているんですよ。
目覚めないわけにはいかないんですよ。
腐ったままでは終わらないですよ。


日本は確実に良い方向に変わりつつある。
僕には少しですが光が見えています。
- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

放送見ました。
俺が一番気になったのは、

「憲法9条を変えずに済むなら、それに越した事はない。だが、現実にミサイルが飛んで来る現状をどうするのか?」

と云う質問に対して、

「それはアンタらが考えなアカン」

と言った事。
自分達のNO IDEAを指摘されれと逆ギレして責任転嫁。
何かってーと「政治が悪い、それを何とかするのが政治家の役割」って、自身の責任を放棄しておきながら、同時にキレイ事を唱えて聖者ぶる事に何ら矛盾を感じないタイプ。

見ていて吐き気がした。
mdyaroh | 2007/05/04 4:22 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック